川崎 歯科 託児

川崎 歯科
診療案内
一般歯科・小児歯科
歯列矯正・審美歯科
インプラント
費用一覧
当院のご案内
診療方針・院内紹介
アクセス・診療時間
無料託児サービス
インフォメーション
リンク集
お問い合わせ
川崎市幸区 歯科
  一般歯科・小児歯科

一般歯科
当院では、歯をできるだけ削ることなく、また、神経保存につとめる治療を心がけています。 また、身体への負担の軽減や、診療時間の短縮、そして精密で正確な治療のために、様々な機器を導入しています。
詳しくは「診療方針・設備案内」のページへ >>

小児歯科

子どもの予防歯科
お子様の歯を守るためには、小さい頃から予防をしてあげることが大切です。
食事や歯みがきなどの日常のケアに加えて、歯科医院でできる特別なケアがあります。

フッ素塗布(保険内・保険外)
【対象】乳歯列完成時期
効果を持続させるために、3ヶ月〜6ヶ月ごとの検診・塗布をお勧めしています。

シーラント処置(保険内)
【対象】6才臼歯が生えてきた頃〜自分でしっかり磨けるようになるまで
子供の6歳臼歯の歯の溝はとても深く、歯ブラシが届きにくいため汚れが溜まり、虫歯になることが多い歯の一つです。 そこで、この溝をフッ素を配合した樹脂で埋めることで浅くし、虫歯になりにくくする処置をシーラントといいます。

カリソルブ
カリソルブとは、スウェーデンで開発・販売されている薬剤です。従来のドリルによる切削にかわる歯除去法として、虫歯の部分のみを溶かすという画期的な治療ができます。
振動や音がほとんどなく、健康な部分を削ることがないので痛みはかなり少なくなります。 特にお子様や恐怖心の強い方の虫歯治療におすすめしています。

治療法
虫歯の部分にカリソルブを塗布し、少し時間をおいてから、専用の器具を用いて溶けたむし歯の部分をかき出します。 完全にむし歯の部分が除去できたら、合成樹脂を詰めて終了です。

画像
カリソルブ

歯周外科
歯周病のうち、炎症が歯肉の奥まで進行し歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周組織を回復させるための手術が必要となります。

歯周組織再生手術

エムドゲイン
歯周外科処置の際に、根面処理した歯根表面に塗布することにより、骨の再生を促すものです。

メンブレンを使用した「GTR法」
歯周外科処置の際に、メンブレン(膜)を挿入することにより、歯周病の炎症で破壊されたセメント質などの硬組織の回復をはかる治療法です。
1.
歯ぐきを切開し、汚れを掻き出します。
2.
局部をメンブレン(膜)で覆い、メンブレンは歯に縛りつけ固定します。
3.
メンブレンを挿入した状態で、切開した歯ぐきを縫合します。再生後にメンブレンを取り出します。
↑PAGE TOP
サイトマップ

サイトマップ

COPYRIGHT(C)2009 川崎サン歯科クリニック. ALL RIGHTS RESERVED.